FC2ブログ

大福ままの育児鍼灸日記

小児鍼灸治療&時々育児日記

Entries

発熱に足湯

昨日寒風が吹く中、公園の砂場でびしょぬれになって
遊んだ息子のゆうご。



今日39.5度の熱を出してしまいました。



あんまり楽しそうだったので止めなかったけれど
やはり冷やしすぎたのでしょう。




ゆうごに触れてみると頭は湯気が上るほど熱いのに
足はひんやり冷たい。



うちではこんな時は足湯をします。



ここでの足湯は上がった熱を下に誘導する意味があり、
今冬はこの足湯と小児鍼で病院にかかることもなく楽に乗り切れました。




足湯は皮膚が赤くなったら終了。



しっかりタオルでふいて後に冷やさないようにします。



風邪の時の足湯、脚湯の仕方は野口晴哉の『風邪の効用』に紹介されています。




関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。