FC2ブログ

大福ままの育児鍼灸日記

小児鍼灸治療&時々育児日記

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

皮膚症状の鍼灸治療

息子のゆうごは生後6カ月の検診の時に医師に『かゆそうだね。アトピーの気がある。』と言われました。



それまでも自宅でしていた小児鍼やお灸の治療を
出来るだけ毎日することにして様子を見ていくことに決めました。



鍼灸治療をし始めてから症状は一進一退でしたけれど
生後9カ月も過ぎたこの頃ようやく調子が良くなってきました。



3カ月間という治療期間で効果が目に見えたのはよかったと思います。
やはり体質改善の治療の際には症状の具合に一喜一憂せず治療を長期的に考えることが大事なことを再確認です。



お肌の状態を時折写真に収めてきたので見比べてみます。
1 002


2/21
だいぶ乾燥。かゆがる。検診を受けた頃の状態です。

おきゅう 005


3/18
ぽつぽつと湿疹目立つ。
頬は赤く荒れています。

u 001

4/18
頬の赤み、湿疹

u 021


5/19
多少引っかき傷はあるもののお肌の状態は良好。

u 022


5/20
頬につやが出てきました。

u 020


5/20
顔以外に出た右腕の湿疹。
当初ははっきりと周りの皮膚との境があり赤色をしていましたが今ではだいぶ薄く境界も不明瞭になりました。
 


治療には小児鍼灸をしました。かゆみの強いときには腕のつぼや患部にお灸をすることもありました。
塗り薬、服薬は全くなし、治療の間に風邪気味のときは風邪の鍼灸治療と臨機応変にやりました。
関連記事
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。